So-net無料ブログ作成
検索選択

Day 5 : Page ペイジ Horseshoe Bend, Glen Canyon Dam (Part1) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

毎日、[晴れ][晴れ][晴れ]朝は早起き!!

朝日がさしてきた

いつもこんなに早く起きられたらどんなにいいことでしょう・・・(笑)

きっと興奮してアドレナリン出まくってるんでしょうね[手(チョキ)]

昨日受付の女性が言ってました。

『ごめんね、土日は、コンチネンタルブレックファストやっていないのよ・・・

コールドブレックファストなの。』 冷たい朝食?

マフィンや、シリアル、パンを焼いて食べるってことみたい。残念・・・ 

普段は、ベーコンなどがあるみたいです!泊まるなら平日がいいかも!

マフィンとドーナツ

シリアル用に牛乳があったので、飲んだら美味しかった~!

カウボーイハットの人々が現れて、ご飯食べてましたが、
日本人(東洋人)が珍しいのか、小さい男の子はポカーンとこちらを見ていました(笑)

パンも焼けます

部屋に戻ってから出かけることにしました。

この宿は便利!

この宿は、アンテロープにも10分くらいと近いし、ホースシューベンドも5分とめちゃ近い。
そしてダムも近いし(7,8分)、Perfect Placeです!

ダムが見えます

まずはホースシューベンドに出かけます。HORSESHOE BEND
岩の形が馬のひづめに似ていることからそう名付けられたといいます

 

 

宿を出発。 この建物の3階の右端が私の泊まった場所です。
国道沿いなのですぐにわかると思う。オススメ!!

この3階の一番右が私の部屋

くるまで5分。ほんとにすぐそば! 駐車場到着しました。 赤い大地を待っていた!

この色が好き!青い空に茶色い大地。

注意書きがありました。夏は暑いみたいですね~水を持っていくとか、1.2キロ歩きます。
トイレないので事前に済ませておくようになど・・・

トイレありません

砂の中をざくざく歩きます。

登って行きます 

だ~れもいないのでとっても静かです。独占。

他にはだれもいない

どんどん登ると、今度は下りです。

何かくぼんでる?

一体どこにあるの?と思うと、くぼみの中から現れました!
これがHorseshoe Bendです。

緑色の川が美しい! コロラド川かな。

これです!

日差しがまだ登りきってないので、画像が中途半端ですが・・・

この景色をしばし楽しみます。しかも独り占め(*^_^*)

全体はまだ影の中

てすりないので、崖から落ちないように!(注意書きにありました)

崖です。てすりはない

アリゾナってホント不思議!

いろんな形の岩、そして茶色い岩がたっくさんあって、私は岩が大好きな岩ガールになれそうよ(笑)

帰りは少し道に迷いながら戻りました。なんせ砂しか見えないもので・・・
沢山の足跡の中に鳥?の足跡を発見。

小さいのは鳥ですか?

無事、丘を登って車に戻れました。

天気がいい!

途中気球が見えました!

気球だ!

上からみたらこの町はどんなだろう?と思いましたが

アンテロープはやっぱり中から見たほうがいい!絶対神秘的!

 

ホテルをチェックアウトして、昨日の親切な受付の女性にお礼を言いました。

『昨日、アンテロープはどうだった??』
私『ただただ、最高よ!!Just amazing!』 
『それはよかったわ~旅行楽しんでね!』

本当に満面の笑みを浮かべてお話してくれて、NICEな女性でした!

※アンテロープキャニオンは11時から13時ごろがおすすめだそうです。
そして、光の筋は、12-2月までは見られないということでした。(太陽の角度上光が入らない)

今回は見れませんでしたが、次回来るときは見られるといいな。
そして次回もこのホテルに泊まろうと思います。

部屋もきれいだし、快適。インターネットも速いし、
どの場所にも近い。 
このホテルはほんとにお勧めです。
(プライスは普通のモーテルより若干高いのかな?)


ダムへ向かいました。

ダムへ・・・

VISITOR CENTERへ到着。 茶色い岩マニアにはたまらない・・・(笑)

CARL HADEN VISITOR CENTER

大きい~!

でっかい!

受付の人に、ダムを見たいのですが・・・というと
???え??\(◎o◎)/っていう顔をされました。

ここがダムだから、自由に見てくださいとのことでした。

ツアーに入るなら時間が決まっているので
朝9時、11時、午後二回。 一人5ドルだそうです。
ツアーではエレベータでダムの底近くまで行けるようです。私は時間がないのでPASS.

http://www.glencanyonnha.org/glen_canyon_dam/glencanyondam_tour.php

レンジャープログラムもあるようでした。

中の見学

レインボーブリッジって聞いたことあるような…?(冗)

レイクパウエルを船でいけば見られる場所にあるようです。
なんだかアーチーズにちょっと似てるような気がします。

URL:http://www.desertusa.com/gc/rainbow/rainbow.html


インディアンぽい?

発電量が電光掲示板に出るようになっています。

赤い文字が発電量

外に出て絶景を堪能。 天気がいい~ 真っ青な空に太陽が。日焼けします。

先ほど渡ってきた橋です

先ほどの橋を歩いて 
金網で落ちないようになってます

金網の中からダムの写真を撮りました。

緑色

近くで見るとますます大きい!

なんだかこうしてみるとちょっと人工的。

この美しい山の中に電線やら、うじゃうじゃしてると、ちょっと残念ですが、
ダムで人々の生活に恩恵を与えていると思うと、仕方のないことでしょうかね。

ごつごつした岩の中にダムがあるのね

 

ダムにお別れして、近場のSCENIC POINTへ向かいます。

断崖の中に川

アリゾナはすごいなぁ~ 
奇岩というか、なんだか茶色い岩が忘れていたものを思い出させてくれるような感じ。

ダムが一望

岩の地層のような感じ。

ちょっとしたWAVEみたい

ほんとはもっと沢山写真をのせたかったのですが、今日はここまで。

写真におさまりきらない広大さ

写真では、やっぱり伝えきれないこの迫力。そして、静けさ、空気。

つぎはUpper Antelope Canyonへと向かいます。


nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

さゆ

すごい景色o(゚◇゚o)
見る景色の色合いからして今の日常とと全く違うしね~
現地で実際に見たら、自分がちっぽけな存在に思えるんだろうな。
ちっぽけな自分のちっぽけな悩みなんて!と前向きになれそう。

足元写ってる画像、マジで怖い~
わたしのマウス持つ手が汗ばみますからーw

by さゆ (2011-02-16 17:00) 

チーズどら焼き

>さゆさん、
こんばんは!こちらに遊びに来ていただいてありがとうございます!

ほんと、すごい光景でした。
日本にはないですよね。
自分がちっぽけな存在。かな??
悩み事とか、一切思い出すことはなかったです。
本当にその時々、一瞬一瞬を圧倒されて、楽しんでいた。

足元、断崖です。
足滑らしたら・・・誰も助けにコナイ・・・かも!?
by チーズどら焼き (2011-02-16 20:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。