So-net無料ブログ作成
検索選択

Day 5 : Page ペイジ Upper Antelope Canyon アッパーアンテロープキャニオン (Part2) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

10時半[時計]くらいになりました。 

日もだんだんと上がってきて、
アンテロープキャニオン見学にはいい時間。

ランドマークでもある火力発電所の方角へ・・・

あの発電所へ・・・

昨日は閉まっていたGATE, 今日はOPENしてます!

OPEN!

こちらはアスファルト塗装。 車を駐車場に置いて、ツアーの車に乗り換えをします。

左側の小屋はトイレ

小屋に誰もいない・・・HELLO~?? 

受付小屋

大きい声で呼びかけますが、全く応答なし。誰もいないんだ・・・

どうしよう・・・ 車はあるんだけどなぁ・・・

車はあるけど・・・人がいない

しばらく周りの写真を撮ったりして待ちましたが誰も来ません。

アンテロープの規則について

30分くらい待ったでしょうか?

そのあいだにも他の観光客が来て、
インディアンのツアーの人がいないとわかると、そのまま帰って行きました。

私も『予約しなかったから駄目だったかな?まあ、こんなこともあるかな?』と思って
立ち去ろうとしたら、隣に車が止まりました。

その人たちは、イスラエルから来た観光客 ご夫婦でした。

ツアーの人がいないし、どうしようかと思っていたと、話をしている最中に・・・!

なんと、後ろにピックアップが入ってきて、
その人がツアー会社だったのです。

よかった~~!!(^o^)丿 待ってた甲斐がありました。

[ひらめき]POINT!>

昨日、ロウアーアンテロープで支払ったレシート 26ドル(20+6ドル)を見せると、

6ドルの入場料は払わなくて済みます!

なので アッパーは25ドルでした。通常 31ドル(25+6ドル)

今回は3人でスタートです。 このホロ車に乗ります。

これに乗ります

先ほどのイスラエル人ご夫婦と一緒に。

このご夫婦はかなりのリッチ[有料][有料][有料]とみた。

英語もペラペラだし、デジカメもいいもの持ってる![カメラ]
(もちろん日本ブランド)

日本にも来たことあるんだって。25年前とか・・・?

『そのころと今はだいぶ違うと思うよ~』というと、

『イスラエルもそうだよ、20年前なんて、YOUNG COUNTRYだったから
まだ発展してなかったけど、今はもうすでにだいぶ発展したんだよ。』って。

奥さんが、『日本人って普通グループで行動してるでしょ?
あなた一人なの?珍しいわね~
You are so special!(特別なのよ), different from the others(他の人とは違うのよ)』

って褒めてくださり有難かった~(*^_^*)

すなぼこりがひどい・・・

 

ガタガタの道を走ること10分くらい? ビュービュー吹きさらしで寒い~~~![バス][台風]

ガッタガタの道

目をつむっていないとほこりがひどく、そしてわだちでBUMPING! はねます。

わだちがひどい

ちっこい私は必死にバーにしがみついて耐えてました。

入口が見えました。

ほかの車もいる

今度は背が高く、岩の中に入って行きます。

背の高い岩

インディアンのお兄さんのガイドが始まります。

上を見てうっとり

中はヒヤッとしています。5度くらいで寒かった・・・
結構人がいる。 三脚を持っているカメラマンもいました。

寒かった・・・

このインディアンのお兄さん、めちゃくちゃ親切で、ハイテクでした。
ちゃんと、写真を撮るポイントを進むごとに教えてくれます。

残念ながら光の筋は見えません。12-2月はNG.

平らな部分がひろい

 

ガイドのお兄さんは自分のデジカメを持っていて、一旦自分で写真を撮った後に、
『ここから撮るといいよ』と撮り方をデモンストレーションしてくれました。

これ、何に見えますか?

くまにみえる?

くまが上を向いて手足(PAW)を上に向けているという形だそうです。

お兄さんのカメラは、右、左と動かすと写真もそれに沿って動きます。(私のは動かない)

私のカメラLUMIXの使い方を知っていて
ズームや、ISOは800くらい、天気は曇りがいいよ、と調整をしてくれました。

木目のよう・・・ でも硬いです

私のカメラでは上の明るさが限界。 
イスラエルのご夫婦、インディアンのお兄さんの高性能カメラではばっちり明るく映っていました・・・涙
LUMIXは暗いところがダメみたい。

赤茶色

イスラエルのご夫婦が、インディアンのお兄さんに尋ねます。

ロウアーキャニオンには行ったことあるの?あちらもものすごく美しいわよって。

ところがこのアッパーのガイドのお兄さんは一度も行ったことがないって!

え~なんで?あんなにそばにあるのに、行ったほうがいいわよって。

すると、インディアンのお兄さんが、『なぜかというと・・・』

イスラエル夫婦『へえ・・そうなの~・・・ 』ふむふむ

私『???(・o・)???』 

残念なことに中途半端な私の英語力では聞き取れませんでした・・・涙orz

そういうしきたり、慣習なのか?もしくは
どうやら死者が出たとか言ってるからそれが関係しているのか。 

昨日、ロウアーに行った時のガイドさんも、アッパーには行ったことないって言ってた。

どなたか理由を知っていたら教えてください~!

なぜインディアン同士はアッパーと、ロウアーを行き来することがないのか。

あんなに近い距離なのに・・・ 気になる!!

光が差してきた

やわらかい光

アッパーもロウアーに劣らない美しさ。

神秘的

上を見れば 

ようやく出口です。 距離にして 150mだそうです。

出口

岩が高い!20mくらいありそう。

高い!

20mくらい?                           

                (↑小さく映るお二人がイスラエル夫婦です) 

帰りはこの道をまた歩いて、入ってきた所まで戻ります。

これでアッパーは終わりです。 ツアーは1時間くらいでした。

レンタカーある方は、直接来られるといいと思います!
(ツアーは高いので。。。)

この後、モニュメントバレーへ向かいます。

ほんと、盛りだくさんな一日!今考えると、毎日贅沢な風景でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ[左斜め上]★★よかったら応援ポチお願いします★★
にほんブログ村 (一日ワンクリック有効)
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 4

こんぶ

はじめまして
いつも楽しく、共感をもって拝見させて頂いてます♪
自分の考えをまとめるためにブログ始めましたので、初コメ・・・き、緊張・・・

無知な私は
「グランドキャニオン?岩しかなくない?」
なんて思ってたのですが、なんですか、この美しさ!!!
岩ってすごいですね!

それに加えてチーズどら焼きさんの行動力に脱帽です
私もどこか行こうかなぁ・・・厄払いに(^^;

by こんぶ (2011-02-16 20:37) 

チーズどら焼き

>こんぶさん、
初めまして。こちらに来ていただいて、ありがとうございます!

グランドキャニオン、岩しかない、確かにそうですよね。
でも、この美しさを発見したのはスペイン人だそうです。

厄払い・・・、
旅行に行ったらいやなことがすべてなくなったかのように、
いろんなことに気付かされました。

こんぶさんも看護師の資格、頑張ってくださいね!
今からでもできると思うことは、できるはずです!
何事も遅いことはない!と思います。
by チーズどら焼き (2011-02-16 21:06) 

とみっち

ほんとアメリカっていう風景ですね。
自然が作り出す造形、不思議な形ですごくきれいですね^^
by とみっち (2011-02-16 22:00) 

チーズどら焼き

>とみっちさん、
初めまして。ありがとうございます!
アメリカ、でも、アリゾナ!って言う感じでした。
アリゾナ大好きです!(^o^)丿
日本にない暖かい感じがして、初めて行ったのに、
初めてではない、帰ってきたような気がしました。
とみっちさんも素敵なお写真撮られてますね~
見習いたいわ!(*^^)v
by チーズどら焼き (2011-02-16 23:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。