So-net無料ブログ作成

Day 6 : Valley Drive ヴァレードライブ(Part2) [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

朝から曇り空。

チェックアウトするときに、今日の天気を聞いたら

『曇りのち雪[雪][台風]だそうです!大寒波がきているのは知っていましたが・・・

雪が来る前に逃げなくっちゃ!どんより。

くもりだとやっぱりパッとしない。青い空が似合うね。

どよよよん

ヴァレードライブValley Driveは未舗装道路で27キロありますが、ダートのひどいガタゴトなので
スピード出せず、2時間半かかります。

以下地図。

monument-valley-drive-map.gif

[ひらめき]岩の説明については下記のサイト参照のこと。。。(英文 ENGLISH SITE)

http://www.americansouthwest.net/utah/monument_valley/valley-drive.html

 

出発します~

バレードライブへ入っていきます

 

 

うっすら日差し

走って行くと、ジョンフォードポイントで、露店がありました。

やすい~いっぱい買えばよかった

私がテーブルを物色していると、車ピックアップから降りてくる女性がいました。

寒いので、車で待機して、お客がくると車から降りてきて商売をする感じでした。

長テーブル!ここが一番大きかった

ここのインディアンの女性はとても親切で、
どこから来たの?とかあいさつを交わして、
このテーブルは自分が作って、残りはNIECE姪が作ったのよと言って教えてくれました。

ターコイズなど沢山ありましたし、
携帯用ストラップや、子供用のブレスレットなど種類が豊富。

このジョンフォードポイントの露店が長いテーブルで種類も多かったので
お土産を買いたい方にはお勧めです。 現金取引です。

ドリームキャッチャー買えばよかったなぁ~!お店で買うよりも絶対安いです。
それに、インディアンの方が作ってるので本物だし。

間近で見るビュートはとても大きく、荘厳的、しかし暖かい感じもしました。
昨日お会いした学校の先生が、ビュートをよく見てみると、
『木が炭になって化石化したものがあるからよく見てごらん!
ときにはサメの歯があったりで、遠い昔、ここは海だったんだよ』と言ってました。

この景色が、昔は海底だったなんて・・・!信じられない。

岩に穴があいてる

なんだか、この岩たちに守られているような感じ、そんなパワーを感じました。

Thunderbird Mesa

岩がひどい時は歩いて写真を取ります。

ゴツゴツしすぎて車でこれない

川のような流れの筋が残っていました。

川があったのでしょうか?

トーテムポールポイント どうして、こんなに高く細い岩が残っているんでしょう?不思議!

トーテムポール

岩の形もさまざま。

とんがり岩

お気づきの方・・・いますか?徐々に晴れてきました! うっすらと雲の影がキレイ~![ぴかぴか(新しい)]

青空が戻ってきた!

雲間が晴れて、Blue sky is BACK!

大歓迎!

天候にも歓迎されて、最後は青い空が見られて本当によかった!!

イス?

スリーシスターズ

宿泊していたThe View Hotelも見えました。(逆からみるとあんなふうに見えるんだ!)

ホテル

一緒に走ってくれた車も最後は砂で真っ赤になりました。

後ろ見て驚いた!

ドライブも終わりに近づきます。

最後のビュートの眺め

雲が印象的

帰りは売店をちらっと拝見。

とかげの置物 ガラス

ガラスのトカゲの置物です。たしか35ドル。

宿泊しているカードキーを見せると10%OFFになりますのでお得に買えます。
(私はチェックアウトしてカードキー返してしまったので、残念)

これで、バレードライブはおしまい。2.5時間。

午後よりセドナへ向かいます。(4時間・・・運転がぐったり)

★★よかったら応援ポチお願いします★★
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。