So-net無料ブログ作成
検索選択

Day 8 : きままにSedona [【一人旅】グランドキャニオンの旅]

さて、時間もずいぶん経ちましたが続きを書いていきたいと思います。

旅のはなし。

 

Bruceさんと口論?をした次の日はとても早く4時ごろ目覚めました。

まだ暗い。

そしてなぜか、朝早く、電話がなりました。

Bruceさんを紹介してくれたRさんがNYから電話してきてくれました。 

Rさんには、昨日のいきさつなどをメールしてあって、
「私が紹介しておきながら、本当にごめんね!」などと謝ってくれた。 

私「いやいや、そんなことないし・・・ 
こちらこそ、彼の機嫌を損ねてしまって申し訳ない」と謝った。
するとRさんは、『いや、これも学びだと思う』ってきっぱりと言った。
彼は今まで人に対してとても親切だったかもしれないけど
それを人に押し付けていたことに気づくチャンスだと思う。
そして、@@さん(私)は、もちろん一緒にいることを断ってもいいと思う。
(今まで断れなかったとしたら、人に断るチャンス)
その方が私にとってもいいし、Bruceさんにとってもいいことだと思うから、
一人で行動することにしました。

Rさんと電話で、今回の旅行で起きたことや、
セラピーの体験、今までの自分の考え方、感じ方、人生・・・にいたるまで
話が弾んで全然電話がきれなかったよ~

Rさんとは一度しかお会いしたことないんですが(親友の友人)
その親友曰く、わたしとRさんは似ているんだって。

誕生日がRさんとわたしは一日しか違わないからなのか、
海外も一人で行くし、好奇心は旺盛だし、やりたいことはやるし。。。
そしてRさんとお話ししていてわかったのは、
やっぱり彼女も人に対して気を遣ってしまう性格のようで
我慢しがちなところがあったり、
常に頑張らなきゃと思っていたところがあったり・・・
(すっごい似ている部分があってビックリした!(笑))

でも、彼女ひとこと、これからの人生を楽しまなきゃね!って。

いままでひたすらに、走りぬいてきて、どうやったら効率的に物事が進むか、

どうやったらもっとうまくやれるか、もっと頑張らなきゃ、もっとやらなきゃって
考えてきたけど、そうじゃないって。

人生をどんどん楽しんでいけるか、だよね。って。

わたしも至極同感!そうそう、楽しむことを忘れちゃいけないなって深く思ったのでした。 

日も明けて、素晴らしい快晴。

快晴! 

爽やかな朝

 

 

出かける前に、延泊の手続きをとりました。

受付へ行くと、また冷たい感じの人がいました。

嫌な思いを受け取らないこと。

とは思っていても、感じが悪いのが伝わってきました。
(あ、この人昨日もきたのよって他の人に言ってた。。。)

2泊予約はExpedia(100ドル/泊)でしてあって、

3泊目をクレジットで・・・と思ったら なんと一泊129ドルプラスTAXもすると言われて・・・

荷物を動かすのも面倒臭いので、しぶしぶカードを切りました。

 

さて、今日はどこへ行こうか・・・

昨日の食堂のお姉さんに行くといいオススメ場所を思いだしました。

Cathedral Rock

・Boynton Canyon

・Red Rock Crossingなど・・・

エアポートメサとチャペルは行ったので、

Boynton Canyon方面へドライブすることにしました。

山です!

気持ちのいい山の景色。

ららら~♪

ところが・・・

 

変わった形の岩

わたし知りませんでした・・・

駐車場に停めるのにPASS(許可証)が必要だってこと。

Rock Passesが必要なんだって

(今読んでみたら 自販機でも売ってるって書いてあった・・・気づくのが遅いね)

1日5ドルなら全然安いのに・・・(^^ゞ

一応キャニオン方面へ走ってきたはいいものの・・・

そのPASSがなかったもので、仕方なく街方面へ戻ることにしました。

次回ぜひともいろんなトレイルを試してみたいな![左斜め下][左斜め下][左斜め下]

いろんなトレイルがある!

 

走っている途中でひらめきました。[ひらめき]

嫌なところから離れようって。

なので、ホテルを変えることにした!

ホテルの受付へいって、『さっきカードとおしたんだけど、

やっぱり延泊を止めたい。キャンセルできますか?』って聞くと

I just changed my mind, I want to leave here.
Can I cancel the extended stay?

なんなくOK.

11時がCHECKOUTだからそれまでに部屋出ればいいよ。

カードキーは中に置いておいてくれればいいからって。
You can just leave the card key in your room.

その時10時過ぎ。 

急いで部屋に戻ってから、ネットで次のホテルを予約した。

すると・・・なんと重大なミステイクをしてしまった!!

 

予約する日にちを間違えた。。。(-_-;)

完全なボケです。Expediaから予約したのですが

予約可能な日時が、時差の関係で一日遅くなってしまったのです。

 

例えばこの日は、2月1日 午前。 ということは日本は深夜の2月2日。

わたしは当日の予約すればいいのだという頭で、

何を間違えたのか2月2日で予約してしまった後に、

間違えたことに気付く・・・! 本当にお馬鹿な私!

 

ホテルはRさんが泊まってお薦めだったという

ORCHARDS INN. http://www.orchardsinn.com/

綺麗な調度品のある部屋。 

その予約したホテルへ行き、事情を説明した。 

間違えて2月2日なんだけど、ホントは今日泊まりたいのよ!って。

 

するとそのホテル受付のマルガリータさん。

マル:いくらだったの?Expediaは・・・?

私: 114ドル+TAXです。

マル:今ここで受け付けしても同じ114ドルだったのに・・・って。

ガーン・・・気がついても遅い。

初めからここに来てればそんなことにならなかったのね。 

 

マル:今すぐExpediaに電話するのよ!それで 2月1日へswitchしたいということを伝えて

許可がでたらこのまま宿泊の手続きをするわって。

この番号でいいと思うわ。とExpediaの番号を調べてくれた。

電話をフロントで貸してもらい、Expediaに電話すること約45分・・・立ちっぱなしで辛い。

やっと電話がつながりました。

予約番号を告げても、該当しない、番号が見つかりませんと・・・たらいまわしにされる・・・

そのまま違う番号を告げられそこへ電話するように言われる。

その後もずっと電話し続ける・・・ 電話だけで2時間近く待ちましたが

ずっと音楽が流れるだけで一向につながりません。 

マルガリータさんも他の電話回線からHOTEL.COMへ電話してくれていました。

ExpediaとHotel.comは同じ会社なのだそうです。知らなかった・・・

 

するとマルガリータさんが、

ホテルの部屋を先に貸してあげるから部屋から電話掛ければ?って申し出てくれた。

なんてやさしいんだろう~!

部屋はとても大きいベッド キングベッドのお部屋!

うわ~すごい

お部屋の家具類も素晴らしく豪華。

さすがgorgeous

キングベッドよん

その上お部屋からこの眺望。

部屋から見える

すごすぎる・・・滞在時間がほとんどないのにもったいない。

部屋の入り口

こんなきれいな風景を一人占めできるなんて・・・

目の前に広がる山

電話をし続けること約2時間以上。

やっと通じたと思ったら、やっぱりこの予約番号は確認できないと。

というのは日本語のWEBSITEからの予約のため、

アメリカでは変更、取り消しができないんだって。

それに日本はすでに2月2日になっているから、取り消しは不可能だと。

だったらUSAのEXPEDIAから予約すればよかったよ・・・涙

 

ということをマルガリータさんへ告げに行くと、

じゃあ総支配人に相談して、あなたが2月2日に泊まったことにしてあげるわ、

だからあなたがすることは何もない。

ここで、何時間も電話をかけ続けることは時間の無駄。

せっかくセドナにきてるんだからセドナの時間を楽しんでほしいわって言ってくれた!

 

半分諦めかけていました・・・・

正直1泊しかしないけど2泊分払うほかないなと思ってた・・・自分のミスだし。

ところが一気に天国へ行った気分でした!!

 

その後、マルガリータさんへちょっとした気持ちで小物を渡した。

携帯カイロ(貼るカイロ、貼らないカイロ)、
足用のカイロ、温泉のもと、 お~いお茶のティーバッグなど。。。

マルガリータさんは

『いいのよ、お礼なんてしてくれなくて、
これが私たちの仕事なの。This is what we do.

あら、ありがとう~こんなにもらっていいのかしら?』

携帯カイロは特に喜ばれました。

『こんな便利なものがあるの?って。知らなかったわ~嬉しいわ[揺れるハート] 
足のカイロは子どもがきっと喜ぶわ~こんなの見たことないわ。』

アメリカに携帯カイロってないのかしらん?

 

何はともあれ、事なきをえたのでした・・・

 

みなさんもセドナへ行かれたときにはこの

ORCHARDS INN、お薦めします!とくに受付のマルガリータさん。

笑顔がすごくきれいな女性ですよ(^_-)-☆

http://www.orchardsinn.com/

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ ← よろしかったら応援クリックお願いします★★
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。